新着情報

キャンペーン

2015年 新春お年玉プレゼント企画
“ノールド ジェネヴァ 15年”(2015/1/1)


■ノールド "ジェネヴァ15年"
ノールド・ジェネヴァは良質の穀物を糖化、発酵させ、それをポットスチルで50〜55度の間で蒸留し、ジュニパーベリーその他のスパイスを配合。この原酒をホワイトオーク樽で15年もの歳月を掛けて熟成させた逸品です。
※他に"ヤングジェネヴァ""ジェネヴァ20年"もございます。

〜〜ジンの発祥〜〜

1660年、オランダのライデン大学の医学部教授、フランシスクス・シルヴィウスが造った解熱作用や利尿用の薬用酒目的の「ジェネヴァ」がその起源。それが普通に飲んでも美味なため、一般にも飲まれるようになっていきました。
1689年、オランダの貴族であったオレンジ公ウイリアム(ウイリアム3世)がイングランド国王として迎えられた際にジェネヴァもイギリスに持ち込まれ、一般に広がって人気を博するようになり、名前も短く「ジン」と呼ばれるようになりました。

新年あけましておめでとうございます。
謹んで新春のお喜びを申し上げます。
旧年中は格別なご高配を賜り、誠に有難うございました。
本年も尚一層のご愛顧を賜りますようお願い申し上げます。

さて、今年は西暦2015年です。2000年代になって15年が経ちました。15年という年月は人を成長させますが、お酒も熟成させます。
そこで、今回は何とお年玉プレゼント・クイズとして、オーク樽15年寝かせたジェネヴァ“ノールド ジェネヴァ15年”をクイズの正解者から抽選で3名様に進呈いたします。

ノールド社の製品は、妥協を許さない頑固な職人達の手で古来伝承の手作りによるもので、長期熟成させたヴィンテージ・ジェネヴァや由緒ある秀逸なリキュールなどを世に送り出しています。老熟した味わい、満ち足りた完成こそノールド社製品の特徴です。伝統を重んじ、量産体制を拒み一本一本丹精込めて造り上げる「手造りの良さ」、その真髄をボトルに託し、ノールド氏自らの手書きラベルで仕上げています。

では、ここでクイズです。
オランダでジェネヴァ全盛時代当時に沢山のジェネヴァ蒸留所が軒を連ねていた生産地の名前は何でしょう?
下記の4択から答えを選んでください。
1. Amsterdam(アムステルダム)
2. Schiedam(スキーダム)
3. Leiden(ライデン)
4. Den Haag(ハーグ)

正解者には、抽選にて10名様にノールド "ジェネヴァ15年"を差し上げます。

◆クイズお申し込み方法:下記「クイズの答え」からお問い合わせフォームへ進み、"お問い合わせ内容"欄に上記の答え(正解の番名)をご明記の上、送信してください。

◆期限:平成27年1月1日〜1月31日
※当選者には弊社より当選通知メールをお送りします。
その際に、送り先のご住所、電話番号等をご確認させていただく場合がございます。

お知らせ

クリスマス・プレゼント企画
金箔入り “シュペヒト ピュアゴールド” の答え(2015/1/1)

12月「クリスマス・プレゼント企画 金箔入り “シュペヒト ピュアゴールド”」のクイズ【ダンツィガー・ゴールドヴァッサーは元々どこの国のもの??】の答えは、

『3. ポーランド』
※現在のグダニスク(ポーランド)。プロイセンに占領されドイツ語でダンツィヒと呼ばれた

でした。沢山のご応募ありがとうございました。
正解者の中から抽選で選ばれた10名様には、後日弊社より当選通知のメールをお送り致します。その際に、送り先ご住所等をご確認させていただくことがございますので、何卒よろしくお願い申し上げます。

お問い合わせはこちら