新着情報

キャンペーン

〜新発売記念プレゼント〜
“オルデスローエ ピンクグレープフルーツ”(2015/2/1)


■オルデスローエ "ピンクグレープフルーツ"
ピンクグレープフルーツらしい鮮やかな色合いに優しい酸味とほんのり甘い果実味で、ロックやソーダ割りなどで簡単に美味しく楽しめる現代にとてもマッチしたライトタイプのフルーティーなリキュール。

〜The History of Grapefruit〜

今から約300年前の18世紀に西インド諸島のバルバドス島で発見された果実で、ブンタンとオレンジが自然交配してできた品種と云われています。果実が枝に葡萄(グレープ)のように房状になることから、グレープフルーツの名前が付きました。
19世紀にフロリダに伝わり、アメリカでグレープフルーツの栽培が始まりました。日本に初めに伝来したのは大正初期のことですが、日本はアメリカのフロリダやカルフォルニアなどに比べて気温が低く、気候が適していなかったため栽培に向かず定着しませんでした。昭和の初期から輸入がはじまりましたが、当時は価格が高く、高級フルーツとして一般庶民には夢の果実でした。
しかし、1970年代になってグレープフルーツの輸入が自由化され、低価格で良質なものが販売され、一般家庭の食卓にも並ぶようになり、現在では、日本人にとっても身近な果物のひとつとなっています。

グレープフルーツ・リキュールのトップブランド“シュペヒト”の姉妹ブランド“オルデスローエ”から、新しくピンクグレープフルーツがリリースされました。
シュペヒト パンペルムーゼ(ドイツ語でグレープフルーツの意)をお使いのお客様達から「ピンクグレープフルーツもあるとイイのに」との声を以前より沢山頂戴しており、ようやく今月新発売となりました。

一般的なグレープフルーツは別名ホワイト・マーシュとも云い、果肉もやや白みがかった淡い黄色が特徴で、爽やかな酸味と少し独特の苦味を持つのに対し、ピンクグレープフルーツは、果肉が淡いピンク色のピンク・マーシュや薄黄色に赤みがかったレッドブラッシュなどと云われ、ホワイトに比べて酸味がやわらかくマイルドな甘味が楽しめます。

今回ご紹介のオルデスローエの新作は、ピンクグレープフルーツらしい鮮やかな色合いに優しい酸味とほんのり甘い果実味で、オン・ザ・ロックでも、ソーダやトニックウォーターなどで割って綺麗で簡単に美味しく飲める現代にとてもマッチしているライトタイプのフルーティーなリキュールです。

シュペヒト・パンペルムーゼとはまた別の魅力を持つオルデスローエ・ピンクグレープフルーツ。是非、両者を飲み比べてみてその違いをお楽しみあれ。
姉妹品:シュペヒト パンペルムーゼ

では、ここでクイズです。
「ピンクグレープフルーツ」の別称に、
ある宝石の名をよく用いますが、それは何でしょう?

下記の4択から答えを選んでください。
1. ガーネット
2. スピネル
3. ルビー
4. カーネリアン

正解者には、抽選にて10名様にオルデスローエ "ピンクグレープフルーツ"を差し上げます。

◆クイズお申し込み方法:下記「クイズの答え」からお問い合わせフォームへ進み、"お問い合わせ内容"欄に上記の答え(正解の番名)をご明記の上、送信してください。

◆期限:平成27年2月1日〜2月28日
※当選者には弊社より当選通知メールをお送りします。
その際に、送り先のご住所、電話番号等をご確認させていただく場合がございます。

お知らせ

2015年 新春お年玉プレゼント企画
“ノールド ジェネヴァ 15年” の答え(2015/2/1)

1月「2015年 新春お年玉プレゼント企画 “ノールド ジェネヴァ15年”」のクイズ【ジェネヴァ全盛時代に沢山のジェネヴァ蒸留所があった生産地の名前は??】の答えは、

『3. Schiedam(スキーダム)』

でした。沢山のご応募ありがとうございました。
正解者の中から抽選で選ばれた10名様には、後日弊社より当選通知のメールをお送り致します。その際に、送り先ご住所等をご確認させていただくことがございますので、何卒よろしくお願い申し上げます。

お問い合わせはこちら