新着情報

インフォ

今が旬! 〜リンゴのお酒〜
「シュペヒト アプフェル」「オルデスローエ ザワーアプフェル
(2020/11/1)

今月のオススメとして、秋から冬にかけて旬な「リンゴ」のお酒をご案内いたします。
欧ではイギリスの諺で「一日一個のリンゴは医者を遠ざける」、アジアでも中国で「リンゴを食べると医者要らず」というほど栄養価の高い果実です。

この果実にまつわるお話は沢山あります。その中でも、アダムとイブがエデンの園を追放された逸話は特にポピュラーですね。
神からこれだけは食べてはいけないと云われていたのにもかかわらず、その甘い 香りと蛇の囁きにイブが我慢できずに食べてしまった魅惑の果実。(諸説あります)
その為に彼らが神からエデンの園を追われたのはあまりにも有名なエピソードです。この禁断の果実は知恵の実であり、食べたことにより同時に性欲や恥ずかしさを知り、局部をいちじくの葉で隠すようになったと云われています。

今月ご紹介するこの2品は、この魅惑の果実の芳香、味わいがそのままお酒になったアプフェルとザワーアプフェルで、どちらも弊社が自信を持ってオススメする美味な逸品です。
この "禁断の(実の)お酒" を今宵ぜひお試しあれ。

■ シュペヒト "アプフェル"
 新鮮なリンゴ果汁をそのまま生かした芳醇なリキュール。新鮮なリンゴの香りとほのかに甘い味わいがとてもフルーティー。 爽やかさの中に感じる優美な果実味はまさにリンゴそのもの。冷たいビールと共に「アップル・シュナップス」としても大人気です。

■ オルデスローエ "ザワーアプフェル"
 「ザワー」とは"酸っぱい"という意味。甘酸味のバランスがとても絶妙な逸品。フルーティーでさっぱりとした味わいはオン・ザ・ロックで十分に美味しく召し上がれます。トニックウォーター割は特にオススメ。

どちらも飲み方は味わいをそのままにロック、クラッシュアイスから、トニックウォーター、ソーダ、ジンジャーエール割りなどで簡単に美味しく召し上がれます。リンゴジュースを凍らせて、その氷でオン・ザ・ロックはぜひ一度お試しあれ!